スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間テレビについて

 まぁ多くの人が思っているんでしょうけど、24時間テレビは本当に不快ですね。


障害者やその周辺の人々、日テレ、出演者、視聴者、全員が得をする番組であるのは確かです。

障害者にとっては、そのハンディキャップをより知ってもらう、考えてもらうきっかけとなるでしょう。

日テレにとっては、高視聴率が稼げ、チャリティに積極的としてイメージもアップするでしょう。

出演者にとっては、泣くこと、一生懸命さを見せることでイメージアップに繋がり、マラソンランナーであれば皆から祝福されることでしょう。

視聴者にとっては、お目当てのアイドルを見ながらも、障害者の現実を知ることができ、道徳心が養われることでしょう。


でも、やっぱり、偽善番組にしか見えないんですよね。出演者がギャラをもらっていることや、大掛かりなセットを使っていること、訳もなく24時間マラソンをやること等々。

まぁいいや、1年に1回くらい、あぁいう意義わからない番組をやることくらい…。
スポンサーサイト
プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。