スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モウリーニョいい加減にしようよPart2

名も無きうんこという方から、コメントがついていたんで、それについてレスしますね。


バルサ有利の判定が多いねぇ…。

つまり、CLの審判はいつもバルサの肩を持っていると言いたいのですね。

では、その要因は何でしょう?UEFAとバルサの癒着?審判がバルサファン?バルサが勝ったほうがCLが盛り上がるから?UEFAの収益が増えるから?バルサの選手が執拗に抗議するから?

果たしてどれでしょうか?まさか、理由なしにバルサ有利の笛が吹かれているわけではないですよね。

私には、バルサ関連のジャッジはどれも「審判の技量の問題」だと思いますけどね。とりあえずペペのプレーに関しては(ダニの痛がり方はいつものこととして)、ボールに触れた後の足首の動きを観れば、退場も頷けると思いますが。ま、少なくともリアルタイムで観ていりゃ赤紙には見えるでしょう。「リプレイで観たら」ってのはナシですよ。審判はその場で判断しなきゃならないんですから。

それ以前の話をするのであれば、それは今更蒸し返すもんじゃないと思いますけどね。


で、最近のモウリーニョの発言は「UEFA(審判)がバルサをサポートしている」と言うんですね。
それはおかしいと思いませんか?今までどおり、判定に文句を言うのならいいですが、バルサがさも審判を買収してるという旨の発言をしているのです。

こりゃおかしいでしょ。審判やUEFAを批判するのなら勝手にやりゃ良いですが、彼は何の根拠もなくバルサやペップを批判、バカにしているのです。

なぜ、そんな的外れな発言をするのか。それがつまり、自分への批判を別の人、組織に擦り付けたいからってことです。

私は何も、「すべて平等なジャッジだ!」とは言っていません。イニのゴラッソが決まったチェルシー戦なんかは「まさに恥ずべき勝ちあがり」だと思っています。あの試合のジャッジは本当に酷かったです。あの試合に関してだけなら、「買収だ!」と騒いでもおかしくありません。

また、モッタの退場のときも、少し「厳しいな」とは感じました。

でも、モウリーニョはリーガのときは、アルビオルの退場も批判してるんですね。ありゃ赤でも文句言えないと思いますが。
で、今回のペペに関しても"リプレイを観なけりゃ"、赤が出てもおかしくないと思います。

モウリーニョは、「ビデオを見りゃペペの退場は不当だ」とか言ってますが、じゃビジャを、ペドロを踏んだ奴らはどうなんだと。あんたらが遅延でカードを消化したのはフェアプレーなのかと。

私は、自分たちのことを棚にあげて、相手や審判を侮辱する人間を支持できません。

いずれにせよ、バルサを批判する人間が言うように、私はモウリーニョの場外での発言にもう「うんざり」です。

スポンサーサイト
プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。