スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑制度について

 この前、「死刑制度を肯定するか否か」って記事があって、7,8割が「肯定」という結果だったはず。

 で、今日の日経新聞を見ると、「あなたは死刑判決を出せますか」でどちらもほぼ半々という結果。

 うーん、矛盾している…。まさに、死刑制度と裁判員制度が交わらないことを示してますね。これはどう考えても裁判員制度が糞ってことでしょ。なんでメディアはそれを言わないの?民主党の外国人参政権以上に酷いでしょこれ。


 で、話は変わって、私は死刑存続論者です。私は言いたいのですよ。

「じゃあ、あなたは1万人の人間や動物、そしてあなたの親族や知り合い全員を殺した一切反省の色のないヤクザを刑務所で我々の税金でのん気に生活させることが許せますか?」と。

 それを許せる人なんていないでしょ?「それは特別に死刑を許す」っていう人がいたら、その時点で「死刑肯定派」になるんですよ。死刑制度がアリかナシかって問題ですからね。

 死刑廃止を訴える人ほど、人の命を考えていないんじゃないでしょうかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。