スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなの党人気ありすぎじゃね?

 そりゃ成長路線って方針は、誰からも支持されるでしょう。「成長」って凄く心地いい言葉ですもんね。


かくいう私自身も、前回の衆議院議員選挙のときに、実はみんなの党に入れようかと思ったんですけどね。ただ、小選挙区での候補者がいないし、比例区でも人数的にどうも自分の票がなくても勝ちそうだったんで、別の党に入れました。


で、ここまで、みんなの党を見てきた訳ですが、うーん、やっぱり、渡辺喜美は胡散臭いなぁw

あの熱血っぽいところが限りなく胡散臭い。メディアが支持し過ぎな感があるのもこれまた胡散臭さを引き立たせるw

だいたい、あの党、野党としては、たいしたこと言えないんですよね。郵政の社長決める際、「元官僚だから駄目だ!」の一点張り。実力さえあれば、元官僚でもいいでしょ!?別に斉藤二郎よりもいい人がいるならそれでいいけど、「実力」よりも「民間人か否か」に軸を置くこと自体、稚拙な考えなんですよね。

斉藤二郎氏の人選を「天下り」と捉えるのは、別に好きにすればいいですが、そこで話がストップしちゃってるんですよね。その先を見る視点がない、別の視点がない。だから、あの辺、渡辺氏はやっぱり見た目だけだなと。私はそう感じたんです。

恐らく、このまま行けば、みんなの党はかなりの議席を獲得しそうですが、どうなんでしょう。自民党や民主党と同じく、たたけばいっぱい埃が出てきそうな気もしますけどね。なんていうか、ハリボテにしか見えないんですよね、みんなの党は。

まぁいいや、みんなの党が議席伸ばせば伸ばした分、しっかり野党として(ひょっとしたら連立与党もあるかもしれないけど)、下馬評どおりの政治をやってもらいましょうw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。