スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人のサッカー観

 最近、私の周辺で「ワールドカップ、どこ応援する?」という言葉がよく出てきます。

この質問の意図は如何に。私もそうですが、周りも日本人ですよ。なのにこんなことを言う人がいる。こういうのこそ正に"にわか"な感じがしますね。当たり前のように「スペインを応援する」とか「イングランドを応援する」とか答える人がいますが、なんだかねぇ。いや、個人の自由だから、まぁ好きにすりゃあいいけどさ。

私はJリーグはほとんど見ないですが(ごく稀に京都サンガの試合は見ますがね)、やっぱり日本を応援しますよ。もちろん、バルサの選手も応援しますが、やはりどの国を応援するかといえばやっぱり日本でしょ。期待はしていないけどw

 私はここに日本人らしさでもあり、日本が世界に馬鹿にされる、そして日本サッカーが成長しない理由があるような気がするんですよね。

しばしば、外国人(ヨーロッパ人)は"チームを応援する"ことがほとんどと聞きます。バルサなんかを見れば、何十年も昔からソシオの人がいますね。出身地のクラブチームを応援することが一般的で、特定の選手を応援するという考え方がほとんどない。
対して、日本人は"選手を応援する"といわれます。つまり、誰か特定の選手のファンになって、その選手が行く先々のチームを応援するというスタイルです。要はチームに対する思い入れの度合いが違うんですよね。

 こういうところが、やはり日本サッカーがまだ未熟なのを端的に表している。私はそう思います。自分自身が海外クラブのバルサを応援しといてなんですがw。

海外だったらどうなのかなぁ。ナショナルチームの話になりますが、スペイン人は特殊でしょうけど、イングランド人なのに他国を応援する人ってほとんどいないんじゃないかな。客観的な数値がないんで言い切るのは問題ですけど、日本人は相対的に他国を応援する割合が高い気がしますね。というかサッカーフリークな人ほど日本を応援しない。

(一方で、私はフリークを行ききったら"逆に"日本を応援したくなる気がしますよ。外国を応援するのはそれはそれで海外サッカーフリークかもしれませんが、なんか海外かぶれって感じがするんですよね。個人的に。)


 Jリーグが地域に根付いてないことと実は繋がってるんですけど、これほど弱くても応援するような気持ちというか熱気が日本には必要じゃないですかね。それがあれば強くなるとは言いませんけど、国民性としてそういう雰囲気というかそんな考え方をもつようにしないと、いつまでたっても日本サッカーは進歩しないんじゃないかな。

でも、悲しいかなそれが日本のサッカー文化でもあり日本人らしさでもあるんですよね。これは外国を真似ようが永遠に追いつけないでしょう。浦和レッズの過激なサポーターなんてのも正に外国の真似をしてるだけ、日本のサッカーはそんな熱を帯びたハイレベルな試合は未だありません。私は外国を真似して日本人らしさから解放されることを求めるのは実際、そんなにいいもんではないと思います。

 だからこの前の記事と被るんですが、「日本は身の丈にあったサッカー」をしなければならないんです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。