スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も変わっていない日本代表

 えーっと、カメルーン戦に勝ったのはいいんですけど、内容は何も改善されてないんですけど…。

本田が「チームとしての一体感」と言ってたけど、それはそれで必要なんだけど、それだけで世界と互角に渡り合うのは不可能。少なくとも今の日本代表では。

 今日の試合、内容はいつもどおり、ただ得点が決まっただけ。その得点シーン、もちろん松井の切り替えしからの突破は素晴らしいのだけれど、明らかにカメルーンのディフェンスの致命的なミス。あんなのオランダもデンマークもやらないでしょう。

 守備に関しては、中盤のペース配分は強化試合から多少、改善(強化試合は追い込みの意味もあって疲れてたんだろうけど)されましたが、全体としてのペース配分の悪さが致命的。終盤の20分間は守り一辺倒、カメルーンの攻撃とプレッシングが雑だったおかげで、波状攻撃とはならなかったですが、他のチームならボコボコにやられてますよ?

 批判の対象を個人に向けると、まずは駒野。1対1の対応が4年前と何も変わっていない。あのズルズル下がる守備は一体何?あんな守備でどうやって相手からボールを奪うの?

 オランダ対デンマークのハイレベルな試合のあとだけに、非常にその点が気になりました。あの試合と日本の試合を見た印象では、日本は残りの2試合、負けるのが濃厚ですね。

 良かった点としては、松井と大久保のコンディションがよさそうだったことかな。ただ、それもオランダ戦でも彼らのコンディションが万全か、そして本当に通用するかという点で疑問は残るけどね。


 いずれにせよ、オランダ戦は大苦戦必至。色々な不確定要素はありますが、前回の3-0以上の点差がつくのでは?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。