スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季のバルサ

 シーズン序盤だから仕方が無いのかもしれませんが、これまでの試合を見る限り、決して魅力的なチームではありませんね、今のバルサは。


あのセルヒオが最終ラインに下がっての3バックは何?

セルヒオが下がることによって、ラテラルを押し上げ、パスコースを増やす意図はわかりますが、彼が下がることにより、最終ラインと中盤、前線の繋がりが極めてアンバランスになっていることをなぜペップはわからないのでしょう。

セルヒオが下がることで、シャビorイニ、ケイタが下がってきてボールを受けなければならなくなります。つまり、2列目から飛び出すべき選手が下がって、ゴールから遠ざかるのです。また、ラテラルが前に出ることで、相手の両サイドバックの裏のスペースは消滅します。そして、サイドチェンジをする役割を担うセルヒオが後方にいることにより、高い位置での決定的なサイドチェンジ、ペースチェンジができなくなるのです。

これまでの試合を見る限りでもそうですが、客観的に戦術的に考えてみて、セルヒオが下がっての3バックは極めて機能する可能性が低いといえます。システムでいえば、3-1-6ですからね。引かれた相手に効果的でないのは明らかです。


で、これまでのところ、不合格といえる選手は次の選手たち。
・ビジャ
シュート意識は評価できるかもしれないが、その精度の低さ、判断の悪さが問題。フォワードがシュートを外しても、ディフェンスのミスのように叩かれないから世間の彼の評価はそれほど低くないのかもしれないが、彼のミスの多さ、重大さはディフェンスの選手なら確実に干されるレベル。

・イニエスタ
ドリブルセンスはメッシ以上。がしかし、戦術眼が…。彼にシャビの代わりが勤まるかというとそうではない。イニエスタは非常にエレガントに正確にプレーするが、ポジショニング、判断の部分が非常にお粗末。ケイタと組む場合は、彼が中盤のオーガナイザーになり、パスを散らさなければならないにもかかわらず、それをしようとしないのはなぜ?なぜ、シャビのように動き回ってパスをもらいにいかないの?
 技術レベルが世界最高なだけに、そういったセンスの良くないところが目に付きますね。

・マックスウェル
技術的なミスの多さ、判断の悪さ、あらゆる面でバルサでやるには不十分。というか他のチームでもベンチを暖めるレベル。前線によく顔を出す運動量は良いが、ディフェンスではズルズルと後ろに下がり、攻撃ではタイミングの悪いオーバーラップを未だに続けている。攻撃センスがあれば話は別だが、それもないのは致命的。

・ペドロ
キレはあるが、ツキがないのか、決定的な仕事ができていない。昨季はもっと自分のよさを出していたが、今季はどうも周りに合わせよう、合わせようとし過ぎて、彼の攻撃のアクセントとしての能力が鳴りを潜めている。パスを繋ぐ役割をするのではなく、走るプレーをすべき。

・ボージャン
存在感なし。特にエルクレス戦でのチャンスを外したプレーは敗北の原因。まだ若いから仕方が無いが、なら誰かトップの選手を補強すべきだったよね…。


とりあえず、今季は戦術面での荒さが目に付きますね。昨季と同じことをやっていては駄目ってのはわかりますが、にしても、戦術的に極めて非効率かつ、中途半端ですね。ペップもティトも気づいて無いのかなぁ。それともわざとなのかなぁ…。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。