スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喉が痛い

 風邪か?喉が痛い…。鼻水が出る…。

さて、今日は土曜にもかかわらず、バイトが休みだったので、嵌まりに嵌まっている競馬をやりました。

競馬新聞を買うのももったいないので、JRAのサイトを見ながら、IPATで購入。まぁ、あんまりお金を使いたくないので、とりあえず、単勝と複勝で色々と購入。

まぁ、200円くらい利益が出たので、阪神カップはサンカルロからガルボとリビアーモにワイドで流す。しかし、的中せず。ゴールスキーは予想通り飛んだわけですが、サンカルロは吉田豊の騎乗がよくなかったねぇ。

で、まぁ、テレビだけを見ながらやるのもなんだか寂しいので、2ちゃんねるの実況でも見ながら、やることに。

すると、阪神カップで3連単を見事に当てたいわゆる神に遭遇。

なにやら、600円が、44万円になったと。

こっちまで興奮してると、なんとその数分後にはその44万円をすべて最終レースのノルマンディーに突っ込むというレスが。

その漢っぷりに惚れてしまい、200円負けていた私も、500円そのノルマンディーにつぎ込むことに。

そしたら、まさかのノルマンディー1着入線wwww


配当は4.8倍で、その神は200万円を手にすることに。ちなみに私は、最終的に2200円を投入し、返ってきたお金は4000円に。

彼のおかげで、1800円の儲けですよ。

にしても、その人は本当に今日はツイてましたし、その漢っぷりが凄いですね。44万円を当てるだけでも凄いのにそれをすべて最終レースの単勝に転がすわけですからね。


さて、明日は競馬はやるつもりはありませんが、来週の有馬記念は競馬新聞も買って当てに行くつもりです。今日増やすことのできた1800円もこの資金として使いたいですね。


 えぇと、鼻水がやばいし、喉が痛いので、しんどいわけですが、今日というか明日はクラブワールドカップ決勝ですね。

でね、なんだかコンゴ共和国?(コンゴって2つあるんですよね)のゴールキーパーが凄いらしいですが、キーパー経験のある私からすれば、それはどうかなと。

キーパーって横っ飛びでセーブするのが評価されがちですが、それって本当に素人の見方なんですよねぇ。うまいキーパーはすべて正面でキャッチします。というかシュートを打たせません。

もちろん、PKのシーンの場合で、シュートストップするのはファインセーブであり、評価できますが、流れの中でのファインセーブは本来ならあるべきものではないはずです。

いかに相手の攻撃をストップするために的確なコーチーングをし、ディフェンスを組織するか。それがキーパーに最も求められる資質だと私は信じています。

最近、ボリスタの懸賞で松永成立のキーパー論の本が当たったわけですが、そこにも書いてありましたよ。私は読む前からそういった知識というか考え方はもっていましたが。

やはり、多くのサッカーファンやそうでない人にも、横っ飛びするキーパーを称賛するのではなく、冷静にチームのディフェンスを組織できるキーパーを称賛するようになってほしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。