スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビン・ファン・ペルシーの退場は極めて妥当

 あの位置からなら確実に副審の旗は見えている。というか、フォワードであれば反射的に見てしまうはずだ。

しかも、笛は完全に鳴っていた。そして、ゴールの枠をまったく狙っていないキック。そのあとも、反省の色なし。


あれでカードが出なかったら、「1枚もらっているから」という公正なジャッジとは別の、恣意的な判断でカードが自重されることを意味する。

アーセナルのファンからすれば、遅延で退場!?と思うだろうが、あの遅延行為のカードは極めて妥当であり、それに付随して退場になったのは仕方がないのである。


 で、試合としては、とりあえず、前半のマスチェラーノはバルサに来てNo.1のパフォーマンスでしたね。あと、ビジャはシュートもパスも全然駄目だね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。