スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震から一週間ですが。

 Twitterで午後2時46分に「黙祷」って呟いている奴がいるんですってね。アホか。

なんていうかな、すぐに「不謹慎」という言葉で何でもまとめようとするのは如何なものかと思いますけどねぇ。

そりゃね、大変な災害でいまだに東北・関東地方はどえらいことになってるんですよ。まだ孤立している村や人たちも、避難先で暖房もプライバシーも何にも無い生活を強いられている人たちも。

でもね、少なくとも京都に住んでいる私には何もできないんです。

その不自由な生活を、私を含めた東北・関東以外の地域の人たちも同じように共有すればいいのでしょうか?

いや、その気持ち、大変さはわかるのです。そういう日本人らしい、「思いやり」の気持ちはわかるのです。そして私はそういう日本人が心から好きなのです。

でも、私には何もできない。どれだけ想いを募らせてもそれは決して被災地へは届かない。募金しようがそのお金は微々たる物。1万円を寄付したとしても、一人あたりで割れば1円にもなりゃしない。

思いを馳せること、行動を起こすことは大切です。でも、私のような人間が何をやっても、それは届かないし、そんなことしても被災者には何の励ましにもならない。

それなら、そういう悲しみを共有するだけではなく、娯楽のようなものをやったり、馬鹿げたことを言うのもありなんじゃないか。そう思うんです。

だからね、被災者でもない人間が「不謹慎だ」なんていうのほどアホらしいことはないんですよ。お前は偽善者どころか何にもわかっちゃいないただのアホだってね。

ま、かといって別に私は無駄遣いの多いバラエティやドラマを見たいとは思わないですけどね。

それはバラエティ番組の質が低いとかじゃなく、単に震災のニュースが見たいからですよ。こう見えても震災の被害を悲しみ、そして心を痛めいる一人ですから。

まぁ、なんていうか「被災者でもない人間が、被害者面してんじゃねぇよ!」ってことが言いたいんです。


 あぁ、そういえば「トイレの神様」の再放送があったみたいだけど、本作のタイトルである「流す道具のトイレ」が今回の震災の「津波で流されている」んだから、これはこれでどうかと思うけどね。流すもんが流されとるやんけって感じで。

まぁ、こういうジョークも今はつまんないってなるんだろうな。私はあえてこういういわゆる「不謹慎発言」をどんどんしていくつもりですけどね。不謹慎じゃないから。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。