スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル

開幕戦を見て、勝つには勝ったが、前線の個人技頼みで組織として機能してないことは明白でした。

攻撃の選手は前に張り付き、守備の選手は後ろにべったり。

コンパクトではないし、その上、中盤は核になる選手なし。

オリンピックのときから私はオスカルを批判していましたが、やっぱり彼ってテクニックやスピードはいいんだけど、パンチ力がないというか、クラックではないんですよね。打開するチャレンジ含め判断が悪い。


ヨーロッパでやってる選手が多いけど、チームとしてはヨーロッパ特有の機能性がないので、今後ヨーロッパの守備がしっかりしたチームとやったら苦戦するだろうなと思ってたらまさにその通りになりました。


とりあえずブラジルはシステムを4-4-2に戻すことから始めるべき。

トップに電柱タイプ置くべきじゃない。

それこそネイマールとフッキのツートップとかにすべきだと思います。

そうすればもっとサイドバックが機能すると思うよ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。