スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり見る目がないな…。

【オシム準決勝総括1】黄金カードに失望、リスク冒さなかったメッシ

読まれました?

まさにその通り。

試合後のYahoo!コメント見ると、「今までで一番面白い0-0でした」とか「守備のレベルが高い両チームでした」とか称賛の声が多数あり、驚いていましたが、プロの目から見るとやっぱりレベルの低い試合でしたよね。

私は戦前から、この低調な試合を予想していましたが、やっぱり残念ですよね、こんな試合。

決勝はドイツに真のフットボールを披露してもらいたいものです。


ハイレベルな試合?

オランダとアルゼンチンの準決勝。

どちらもリスクを犯さない試合。

攻撃も前線の強烈な個人頼り。

ミスは少ないが、立ち上がりからどちらも明らかに消極的。
休みが1日少ないのだから90分で試合を決めるべきなのに点を入れられるのを恐れて前に出ない。2列目の飛び出しなんて皆無。

ドイツを見習えと。

戦術的にもなんの新しい発見もないダラダラした試合でした。

決勝はどう考えてもドイツの勝利。
2年前のユーロで、イタリアは決勝トーナメントの連戦で疲労困憊でスペインに大敗しました。
今回も同じような一方的な試合になるのでは??

メッシが輝けば別ですが…。


皇居付近で、警察の制止を振り切るタクシーを見たかと思えば、石原伸晃とすれ違う。

プジョルについて

昔からバルサを見ている人にすれば、キャプテンより闘将のイメージかな。

正直、プジョルからキャプテンシーを感じたことはあまりない。

気合いが凄いってだけ。

そんなプジが私は一番好きな選手でした。

鶴竜

いつの間にか横綱になってたんだ。

前からいい力士だとは思ってたけど。

プロフィール

いな

Author:いな
・1988年4月2日0時30分ごろ誕生
・それなりにO型
・無類のダウンタウン(松本人志)
 バルサ好き
・嫌なものは嫌と言うのがモットー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。